仮想通貨の始め方

副業で投資を行いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、昨今さまざまな投資が注目されているため、どの投資を副業に取り入れるべきなのか分からないといった状況のままで投資を始めることが出来ない人もいます。

そのなかでも、昨今大きな注目を集めえているのが仮想通貨です。
仮想通貨はネットのなかで存在している暗号資産であり、世界各国とやりとりができるものとなっています。仮想通貨そのもので買い物などをすることは日本ではまだできませんが、海外では通貨として取入れをスタートした国もあるなど仮想通貨の価値は確立されたものとなっています。

仮想通貨そのものでは使用できないものの、日本円に換える事で副収入になるのですが、この仮想通貨を始めるためにはまず仮想通貨の取引を行うことができる口座を作らなくてはいけません。この口座は日本語対応しているところも複数ありますので、初心者の方などは知名度のある取引所を利用することが大切です。

取引所の口座を開設するためには、一般的な銀行と同じように本人確認が行われていますので、運転免許証やマイナンバーカードなどの提示が求められます。
ここで注意しなくてはならないのが、すでに取引を決めている仮想通貨の種類がある場合には、その通貨が取り扱われているのかチェックしてから登録を行うということです。目的の通貨がない場合には、利用できないといった事態に陥ってしまいますので、注意しましょう。

口座の開設が完了したら、次に日本円を口座に送金します。
このお金で仮想通貨を購入することができますが、初心者の場合にはまずは小額からスタートして、仮想通貨の売り買いを体験したほうが無難です。

昨今では、仮想通貨の詐欺なども横行している為、多く返金を求めて著名ではないような取引所を利用してしまい、結局損をしてしまったというような人も少なくはありません。ネット広告では、LINEを使って仮想通貨で儲けようというようなたぐいのものがありますが、公式ではない仮想通貨取り扱い所を利用されると詐欺に遭いやすいといえます。

仮想通貨を今何をどれくらい購入したら良いのかを相談に乗って、代行として通貨を購入するといった詐取も増えていますので、必ず自分の力で仮想通貨の取扱所に登録を行って取引を自分の手で行うことが大切です。

仮想通貨は大きく儲かることができるというようなイメージが先行して、こうした投資代行などを謳った詐欺が存在していることも認識しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました